わんくま同盟

わんくま同盟

メニュー

わんくま同盟

  勉強会情報

  メンバリスト

掲示板

ブログ

リンク

コメント

リンクはご自由にどぞ。
上のバナーでどぞ。
バナーは直リンクでどぞ。
加盟団体

GITCA/UGSS

上記イベント
申し込み受付中

わんくま同盟 大阪勉強会 #3

後援:INETAJ 協力:Microsoft

セッション資料

セッション名 ppt html text
前座:わんくま同盟について(中) ppt html  
アクターズ、お題紹介(jitta) ppt html  
要求仕様書(jitta)     txt
横道にそれて設計について(黒龍) ppt html  
業務フロー・画面使用(koka) ppt html  
ER図・テーブルレイアウト(中)   html  

セッションビデオ

セッション名 size wmv
午前の部1 46MB wmv
午前の部2 27MB wmv
午前の部3 38MB wmv
午後の部1 22MB wmv
午後の部2 20MB wmv
午後の部3 23MB wmv
午後の部4 29MB wmv
補習ビデオ 31MB wmv

ビデオは帯域制限、同時ダウンロード制限を行っています。エラーが出た場合には時間をおいて再度ダウンロードを行ってください。

出来上がりプログラム

物件 コメント size lzh
データベース関連 MDFそのまま 863KB lzh
バックアップファイル 153KB lzh
スクリプト 5KB lzh
プログラム 58KB lzh

今回の勉強会情報

今回はMicrosoft-ONという出張ワークショップも含めての開催となります。是非皆さん奮ってご参加ください。

MSONについて http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/on/default.mspx

独自セッションも朝から設計~実装を2組で行おうという内容になっています。是非皆さんもご参加ください。

懇親会にも是非ご参加ください。

またセッションの参考にもいたしますので是非ネタの提供もお願いします。

それでは当日みんなで楽しくやりましょう。(^^

開催日・場所

2006/10/07(土) 10:30~17:00
地図 

会場情報 : 大阪 マイクロソフト関西営業所 9F セミナールーム(最大56名収容)
住所 :〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-6-16 ラグザタワーノースオフィス

ステップバイステップによる順路案内

アクセス情報 :
JR 環状線「福島駅」下車 徒歩 1分
JR 東西線「新福島駅」下車 出口 1 より徒歩 1分
JR 環状線「大阪(梅田)駅」下車 桜橋口より徒歩 10分
阪神電鉄 「阪神福島駅」下車 西出口 2 より徒歩 1分

参加料:1,000円 (今後のサーバ増強費、回線費などに充当させていただきます。よろしくおねがいいたします。)

セッション内容

1日で設計~プログラミングまでを行います。出演者が普段どんなことを考えながら設計やプログラムをしているかを丸裸にする意欲的な企画です。使用するテクノロジーは.NET2.0(WindowsForms、ASP.NET), SQLなどになると思います。

ネタ:複数店舗による、月間の予算/実績入力機能および集計機能

役割
ユーザ役:葛西、Jitta
DB担当:中、黒龍
Web担当:中、koka
Windows担当:囚人、koka

全参加者による実際の検討・設計作業を午前中に行います。

検討設計作業によって実際のコーディングを午後の部で行いますが、上記の各担当はあくまで予定です。DB担当が存在するかどうかもおそらく当日の流れ次第だと思います。

特に参加者が何かを行うということは考えていませんので、何かやらされるんじゃないかとかは杞憂です。

出演者が事前に用意するのはRFPのみですので、いろいろとぼろを出すという意欲的な企画です。ぜひ皆さんわれわれのやり方を見に来てください。そして突っ込んでください。

懇親会

18:00より懇親会も開催いたします。ぜひご参加ください。

二番どり

http://r.gnavi.co.jp/k743700/

予算:4,000円

お問合せ先

メール:naka@wankuma。com  (読み替えをお願いします。)
電話:締め切り時点で全員の参加者様に連絡先をお送りします。

Q & A

Q.今回の勉強会に部外者は参加できますか?

A.どなたでも勉強会に参加できます。Welcomeです。部外者だなんて言わないでください。(^^
wankuma.comドメインの情報を見ている皆さんが参加者です。(^^

Q.参加料は何に使われるのですか?

A.わんくま同盟用のサーバがかなり窮屈になってきています。
ハードウェアを新しい専用サーバに置換するための原資の一部にさせてください。
ご協力よろしくお願いします。

Q.MSONを受講するためには何か手続きがありますか?

A.(1)セミナー後のフォローアップのために受講者全員のメールアドレスの登録と実施アンケートにご協力ください。
(2)マイクロソフトが発行するニュースレター (MSDN Flash / TechNet Flash) へ受講前にかならず登録してください。

Copyright© 2005-2006 わんくま同盟 All Rights Reserved